36協定で定める時間外労働及び休日労働について留意すべき事項に関する指針

36協定で定める時間外労働及び休日労働について留意すべき事項に関する指針

2019 (平成 31 )年4月より、36(サブロク )協定 で定める時間外労働に、罰則付きの上限 が設けられます。
厚生労働省では、時間外労働及び休日労働を適正なものとすることを目的して、36協定で定める時間外労働及び休日労働について留意していただくべき事項に関して、新たに指針を策定しました。

36協定で定める時間外労働及び休日労働について留意すべき事項に関する指針

36協定記載例(一般条項)

36協定記載例(特別条項)

年次有給休暇の時季指定義務

その他の記事